セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
まとめ日記①
5.16《幼稚園遠足》
 パパはどうしても抜けられない仕事があったため,みっちゃんと二人で参加。天気があやしかったため,現地集合となった。クラスごとに自己紹介を交えたレクリェーションをして盛り上がり,その後は自由行動。お弁当を食べたり遊んだり。この日は3つの園の遠足が重なっていたので遊具のコーナーは人でいっぱいだった。みっちゃんは人がごちゃごちゃ沢山いるところに入っていくのは苦手。歩き出したもののみんなのいる方には行きたがらず,人気の少ない別の広場の方に行くとのびのび歩いたりして遊び始めた。しばらくするとポツポツきはじめたので,予定より早く集合がかかったが,まだ遊びたいと座り込んでアピールするみっちゃん。仕方なくバギーに乗せこみ慌てて車へ。乗り込んだ途端本格的な雨になったから間一髪だった。またゆっくり行こうね。

5,17《県P連指導者研修会》
 他の役員さん2名と鹿児島市内まで行き参加。うちの園長先生は県Pの会長もしてみえるので挨拶をされた。今進められている母乳育児推進に関連して,「積極的に勧めるべきだ。そうしながらも,母乳が出ない方達も”受け入れる”こと。その気持ちが大事。わが園には17~18名のハンディキャップを持った子たちがいるが,そういう子達も受け入れる。そこが大事。」そんな話をしてくださった。本当に,いろんな園で受け入れてもらえたら,どんなに素晴らしいだろう。行き場所がない子達もいる。小さい頃から当たり前のように自分の周りに障害をもった人たちがいたら,それが当たり前になって偏見や差別がずっと少なくなるのに,と思う。きっと周りで過ごすお友達にも思いやりの気持ちが育つと思うのだが・・・。
 園長先生,いいことを言ってくださいましたm(_ _)m
 
 さてこの研修会,講師はなんと橋元聖子さんだった。30分という時間だったのが残念だったが,心に残る話が聞けたし,そのパワフルさに元気もいただいた。
 橋元さんは,東京オリンピックの年に生まれ,父親が大のオリンピック好きだったため”聖子”と名づけられ,将来はオリンピックに行くんだ!と言って育てられたそうだ。大自然の中,酪畜農を営む家に生まれ,小規模校で育ち,冬場の遊びはスケートという環境の中に育った橋元さん,小1のとき札幌オリンピックを見たことがきっかけで,自然にスケートでオリンピックを目指すようになったとか。そのお父様は,とても厳しい育て方をなさったそうだ。それでも,ついていったのはそのお父様の心に深い愛情があったことをわかってみえたからだろう。お父様はよく,
「今,優しい親になるのではなく,20年,30年後に,この人に育ててもらってよかった,と思ってもらえるような親になること,困難を取り除いてあげるのでなく,一緒に乗り越えてあげる親になることが大事!」
と言ってみえたそうだ。
 そうだ,親はいつまでもついていてあげるわけにはいかない。でも,正直,耳が痛かった。最近長男のことで悩むとき,私の子育ては,これでよかったのだろうか,と思うことがある。自分が子どもの伸びる力を潰してしまってきたのではないかと。・・・だが,反省しだせばきりがないし,後悔も多々あるが後ろばかり見ていても始まらない。まだ長男は成長途中だし私も母親として成長の途中。そう,まだ間に合うはず。信念は変えないが,手法は考えなくては,と思った。
 
 話がそれたので本題に戻らねば!
 ・・・と思ったが,長くなったし睡魔が襲ってきたのでこの続きは次回また,ということで。ごめんなさ~い。
スポンサーサイト
page top
1日遅れのミニ初午祭
昨日は,鹿児島神宮で毎年恒例の「初午祭」がありました。
まだ,長男が赤ちゃんだった頃に1度だけ行ったことがあります。
がっしりとした馬が背中の鞍にたくさんの飾りをつけて小刻みにステップを踏んで踊るんです。歩くでも走るでもない,その動きに,
「馬ってこんな動きができるんだぁ」と感心したのを覚えています。

でも,会場近くに駐車場はなく,遠くから長男を抱いて(抱いてたのはほとんどパパだったけど)歩いていったこと,とにかくすごい人・人・人だったことも印象深く,その後はテレビのニュースなどで見るだけでした。

昨日は天気がいいということだったので,久々にいこうかな,とも思ったのですが,寒気が戻って寒い上に冷たい風が強く吹いていたのでやめました。みっちゃんの体調が今一つすっきりしてない状態だしね。

みっちゃんに綺麗な馬と踊るところを見せてあげたかったなぁ・・・
と思っていたら,パパが「明日のお昼に市役所のところに1頭来るらしいよ」と教えてくれたので,よし!それだ!って思いました。

ちょうど今日は,市役所の近くのひ○○り園に療育に行く日だったのです。朝のうちに先生に話したら,「みんなで見に行こう」という話になりややせかしぎみに昼食をとり,こども達をエアーバスと呼んでいる現代版乳母車に乗せていざ,出発!!

市役所前の広場に着いたら,青年団の方たちの踊り連の前を1頭の馬が踊っているのがみえました。
最初こそ馬が遠くて見つけられなかったみっちゃんでしたが,近くを通って気づいてからはもう目が釘付け状態でした。他の子達もじ~っと見入っていました。時間にしたら10分足らずでしたが,いやぁ~いいものを見せていただきました☆
お祭りの音を聞くと,なんだかウキウキして楽しい気分になります♪

シャッター押してから2秒後くらいにカシャ!の携帯で撮ったのでうまく撮れてませんが・・・馬を見つめるみっちゃんの後ろ頭です
            ↓

 
20070312173138


page top
ひなまつりと桜
20070305163353

先週の金曜、母子通園施設ひ○○り園でひなまつりがありました。
参加者6人中女の子はももちゃん一人で,あとはみんな男の子でした。もとより,男の子の方がかなり多いんですけどね。
本物のひな人形はありませんでしたが,おひなさまの歌を歌ったり,雛祭りの紙芝居を読んでもらったりしたあと,みんなで雛あられを食べ,上にあるような記念写真撮影大会。ももちゃん雛は大忙しでした。
そうそう,最近のひなあられっていろんなものがあるんですね。硬いあられから中が軽いパフのようなもの,包装が季節限定のキャラメルコーンもありました。パッケージがお雛様とお内裏様の2種類あって,味もノーマルなものとアーモンド味のものと違ってましたよ。
我が家では縁のない行事なので(^^;)気分だけでも味わえてありがたいなぁと感じました。

20070305163402

これは,実は2週間前にみっちゃんが4月から通う幼稚園のすぐ近くに咲いていたものです。(今頃UPするなって^^;)早咲きの桜のようで,昨日はもう葉桜になっていました。桜並木の桜が満開になるのは3週間後くらいでしょうか。今から楽しみです。

page top
あけましておめでとうございます!
ご挨拶が遅れました。
改めて
明けましておめでとうございます!
お正月,皆さんはどのようにお過ごしなのでしょうか?
我が家は例年ゆっくりです。

まず年越し,家族はみんな寝ちゃってて一人で迎えました。
といっても,年越しテレビを見ていたわけでもなく,いつもと同じように過ごしていたらいつものように日付が変わっていたという感じで・・・。たまたま年越しの晩だったという。

子供の頃は日頃早寝だったので,大晦日の晩は「紅白を見て,年越しソバを食べるぞ!」と意気込んでは寝てしまっていたような記憶があります。起きていられる様になってからは,除夜の鐘を聞き,厚着をして参拝にも行きましたが。

結婚してからは,元日(11時ごろとゆっくりですが)にすぐ近くの神社に参ってから夫の実家に行くのが恒例になっています。
今年も行ってきました。
実家には,両親に夫の兄弟家族も加わるので,総勢17人が大集合。
お雑煮を食べるのも,順番です。
子供達も嬉しくて騒ぐので大賑わい。
でも,とっても楽しいひと時でした。

さあ,今年はどんな1年になるでしょうね。
世界中のみんなが昨年よりたくさんの笑顔に包まれる1年になりますように♪
page top
帰省中(2)~水遊びの2日
20060806200656
初日の夜、子供達を寝かせた後、妹達と話をしていたら夜中になってしまった。さあ寝ようと思ったが、今度は寝付けずそうこうするうち、なんとみっちゃんが夜ぐずりを始めた。トントンしてもダメだったのでミルクを作り飲ませたが、それでも寝付かず、そのうちどんどん機嫌が悪くなった。たたかれるわ、髪を引っ張られるわ、かかとおとしをくらうわで立って抱かざるを得ず、居間と寝る部屋を行ったりきたり…。寝たかと思って座るとまた振り出し…。しまいには大泣きになって兄ちゃん達まで起こし、最後は長男の腕枕の中で寝た。2時間の格闘だった(>_<)
そういえば去年も初日はこうだったなぁ、と思い出した。
寝たのか寝ていないのかわからないようなまま二日目の朝を迎えた。

さすがにしんどかったので特に外出の予定は立てなかった。
でも大家族は家事だけでも膨大だ。洗濯機を数回回し、食事は子供と大人と2回に分けて食べる。子供達は賑やかなんてものではなく、喧嘩におしゃべりと、それはもうすごい!みっちゃんと1歳半の姪は散らかし大魔王だし、いたずらも絶えない。お茶や味噌汁、ご飯がひっくりかえるのは日常茶飯事だ。

午後には前日に続いて子供達はプールで水遊び。
朝から次男は入りたがっていたので、「じゃあ、干してあるプールを出して自分で水を入れなさい」と言ったら張り切って準備していたのだ。待ち切れずちび達はとびこんでいった。もちろんみっちゃんも。二日目ですっかり水遊びの虜になってしまった。
何度言っても上がろうとせず、強引に上げたら大泣きだった(ToT)
その後も何度も玄関を降りようとしていたから相当気に入ったようだ。
いる間毎日入りそうな気がする…

© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。