セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スヤスヤ…
20060129233008


なぜか、2度も本文が入らず消えてしまった・・・(T_T)
なんで~~???

と上の2行で入れてみたら入ってた。
どうなっているのか・・・。せっかく長く打ったのに・・・

もう1度打つとまた消えてしまいそうなのでやめようっと。
↑の写真はイチゴ狩りに出かけた車の中で珍しくみっちゃんが寝たので撮ってみたものです。でも、肝心のイチゴ狩りは「品不足のため休園」でできませんでした。

スポンサーサイト
page top
記念写真
昨日、お隣のママが、車で50分くらいのところにある隣県まで、家族で撮った記念写真の完成アルバムを取りに行くというので便乗させてもらって出かけてきた。

お隣はうちと正反対の女の子3人。できあがった写真を見せてもらったが、着物に色鮮やかな何着ものドレス・・・う~ん、3人ともどれもかわいい♪女の子っていいなぁ・・・(*^^*) 華があるよ。

普段、女の子がほしいとかあまり思わない私だが、さすがに「いやぁ~女の子がいたらこういう楽しみがあっていいなぁ・・・」と思ってしまった。男の子じゃこうはいかない。着る物の種類は限られるし、大体撮影に3時間も楽しんでつきあってくれるとは到底考えられない。せいぜい30分が限界だろう。「え~、また着替えるの~!もういいよ~」なんて声が聞こえてきそうだ(_ _+)

女の子なら誰もがお姫様のようなドレスを着てみたいという願望を抱いた経験があるのではないだろうか。最近はここのようにたくさんの衣装を用意してあって、好きなドレスに身を包むことができる写真館も多いようだ。一時的とはいえ、女の子としての夢がかなうのだから、3時間は短く感じるくらいかもしれない。

でも、さすがにあと1人(女の子)頑張ってみようとは考えられないし・・・(_ _) 男の子なりの楽しみを探すとしよう☆

page top
いきなり麺好き?
ここ数日前から急にみっちゃんが麺類を食べるようになった。
ご飯派、というほどご飯が好きなわけでもない。
特に白ご飯をそのまま口にすることはなく、お気に入りのおかずと一緒にスプーンに載せてごまかしながら食べさせていた。
それでも、気乗りしない日は、スプーンをじっと見て、ご飯が一緒に載っていると頑として口を開けない。好きなおかずだけで食べたがる。一口も主食を食べないままの食事も珍しくはないのだ。

麺については、これまで、普通食を食べられるようになってからほとんど口にせず、食べてもせいぜい2.3本分くらいだった。私達が食べているものを欲しがるようになってからも麺にはほとんど興味を示さなかった。
子ども達も私達夫婦も麺は好きだし、大体子どもには麺を好きな子が多い。だから、麺を食べないみっちゃんが不思議だったし、簡単に麺で済まそう!なんて日もみっちゃんには別のものを用意しなければならないのが悩みの種だった。

それが、どういう心境の変化か、数日前ラーメンを作ったとき欲しがり、「どうせ2,3口でいらないと首を横に振るだろう」くらいに思っていた私の予想に反し、みっちゃんは子ども茶碗に3分の1ほどの量の麺を食べた。それ以降、うどんもスパゲッティーも、同じくらいの量を食べている。
これは、すごい進歩だ(^^)v
う~ん、これが一時の気まぐれでなく、ずっと続くといいなぁ☆
そうしたらちょっと楽になるかも♪
な~んて、つい抜きばかり考えてしまういけない母なのだ。
page top
音楽療法とままごと遊び
20060119162705


今日は午前中久しぶりにひまわり園に行ってきました。音楽療法♪の日だったので。
でも、みっちゃんは眠かったみたいで、ずっとテンションが低いままでした(-_-)
「ガタガタバス」の音楽に合わせて、座って足の上に子供を乗せ、上下に揺らすのもしたのですが、「特急バージョン」になって激しく揺らしたら、みっちゃん、顔が固まっちゃって…(^_^; 曲が終わるなりすぐさま降りて、私にバイバイと手を振り逃げてっちゃいました(>_<)
楽器遊びも、太鼓を少しだけたたいてバチを投げ捨て、次はなかば怒ったように激しくウインドチャイムを鳴らし、曲が終わる前にのけぞりだしちゃいました…。眠くて気分が乗らなかったようです(_ _)。
でも、終わってしばらくしたらテンションあがり始めましたけどね。

つづきを表示
page top
その後のみっちゃん
みっちゃんはその後、熱をだすこともなく、おとといの夜から、嫌な胸の音(これまでの肺炎や気管支炎になるときに聞こえていた、バリバリいうような呼吸音)もなくなり、残すは、鼻水が少しと、鼻づまりと痰のゴロゴロだけになりました。あの嫌な音が消えた時点で、よし!回復に向かってるぞ!って思えました。あの音が消えず、そこに高熱がポンとでると、これまでの経験上間違いなく肺炎か気管支炎(_ _)なので、ホッとしました。明後日は学級PTAの司会が待っているし。
明日の調子次第では、ひ○わり園の音楽療法にも行ってこようかな、って思ってるところです。


つづきを表示
page top
みっちゃんの体調
13日の金曜日(なんか久々に聞く響きだねぇ)、朝からご機嫌ナナメのみっちゃん。それもそのはず、眠いのだ。前日お友達の所へ行った日も5時半起きで、珍しく帰りの車で昼寝。2時間も寝たのに起きてから1時間半泣いたり暴れたり・・・(_ _) でも、眠さが去ったらハイテンションボーイ(- -;)。遅くまで起きていた。
それなのにこの日も早起き。睡眠のリズムがくるってしまってる~。少し咳がでるのが気になったけど、前日も昼間は落ち着いてたからと、この日もひ○わり園に出かけた。動きはちょっとおとなしかったものの
ご機嫌よく遊んでいたみっちゃん。でも、お昼を食べる時間になったら、かなり眠くなったようで、一口も食べようとせず、今にも眠りそう。今日は起こしておくのは無理そうと思い横抱きでゆらゆら(いつもこうして寝かせる。というかこれ以外の方法で、その辺で勝手に昼寝していた、なんてことがない)。すると時間はかかったが賑やかな中で寝ていった。
つづきを表示
page top
ここ数日のこと
まとめ日記ばかりですが・・・

12日、M病院に訓練入院中に知り合ったみっちゃんのお友達、Aちゃんのおうちに遊びに行ってきました。同じように知り合った他のお友達2人も一緒でした。Aちゃんは昨年後半に長い入院生活&何回ものオペを乗り越えてきました。一時はICUに入り危なかったとも聞いていたので、元気な顔をみることができて本当に嬉しかったです(~~) 実はその入院中、そのママのおなかには3人目の赤ちゃんがいたの(Aちゃんは二人目ちゃん)です。だからAちゃんはもとより、付き添っているママの体も、お腹の赤ちゃんのこともとっても心配でした。でも、Aちゃんの状態が落ち着いた頃、同じ病院の産科で赤ちゃんは無事生まれました(*^^*) 間もなく2ヶ月というその赤ちゃんはとっても元気そうな女の子で安心しました。とってもかわいかったですよ♪

つづきを表示
page top
行ってきました、同窓会
帰省当日の早朝、みっちゃんがやたら機嫌が悪いと思っていたら久々の熱発(_ _) 朝は帰省も無理だと思い、1度は飛行機のキャンセルを入れたものの、起きてからは熱も上がらず、機嫌もいい。これは行けるか?これまでの経験上昼寝から醒めて上がってなければ多分大丈夫。その時を待って最終判断をすることにした。結果は○。熱がなかったので、早めに夕食を済ませ(次の日のことを考えてカレーを作った)最終便で1人中部国際空港に向かった。兄ちゃんたちは口うるさい母親から解放されるのが嬉しいのか、笑顔で「行ってらっしゃい」と言ってくれた。みっちゃんには何も言わず出かけた。誰であろうと出かける人について行きたい(外に出たい)子なので、出かけるのがわかれば残って見る人(パパ)が大変になるので、1人で買い物に出るときもそうしていた。
今回も長い買い物くらいに思っていたのか、途中メールでパパに確認したが、特に私を探す風でもなかったようだし体調もよかったようだ。
つづきを表示
page top
2泊3日の単独帰省
今日(7日)から9日まで、1人で岐阜に帰省してきます。
「実家に帰らせてもらいます!」
って、ケンカしたわけじゃないですよ。

8日(11時集合)にある小学校の6年生の時の同窓会に参加するためです。15年ぶり(?)くらいなのかな?先生がお元気なうちに・・・なんて連絡があったのが先月半ば過ぎでした。
でも、すぐに「はい!行きます♪」なんて言える距離じゃない。
多分無理・・・と思いつつ答えを待ってもらいました。
え~い、ダメ元で・・・とパパに聞いてみたら、なんと
「いいよ、行っておいで」
との嬉しい返事♪ 聞いてみるものだなぁ。
みっちゃんだけは、大変だろうから連れて行こうと思ったのだけど、
パパは、この時期に人ごみに連れて行くのは危険だから見ててくれると。思いがけず1人で帰省できることになりました。

妹達は「折角だから朝1で来て、翌日も最終で帰ればいいのに・・・」
と言ってくれたけど、午後4時前の便で行って(実家に着くのは7時前)、帰りは実家を11時頃には出るつもり。
やっぱりパパも大変だと思うから。
それに、飛行機って予定通り飛んでくれるとは限らないモンね。過去にも1時間半以上待った経験が2度あるし。
行かせてもらえるだけで十分!

というわけで、あっという間だとは思うけど、しばしの一人旅&同窓会、楽しんできますね!
page top
お正月
今年初のブログになります。あいさつが遅れましたが、遊びにいらしてくださった方、

あけましておめでとうございますm(_ _)m

みなさんはどんな年末年始を過ごされましたか?
我が家は、イベントごとにあまり力入れてない方かも。
毎年あまり普段と変わらない感じなの。

例年するのは、30日と1日パパの実家にに行くこと、くらいかなぁ。でも、今回は30日の餅つきはお義母さんがお疲れとのことで中止だったし、1日は実家に行ったものの、パパの弟一家は、弟がインフルエンザにかかってしまったらしく欠席で、ちょっと淋しい感じだった・・・。

あ、でも、年末は大掃除ならぬ大片づけは少しできましたよ。11月に買ってず~っと組めずに廊下にあった本棚をやっと組み立てて北部屋に納めました(^^)v まだ、北部屋は片付け途中だけど、これで、廊下をカニさん歩きで通らなくてよくなったわ。他にも、ずっとすごい状態で気になってた台所や居間(兼子ども部屋兼寝室兼夏冬の食堂・・・という12畳のなんでも部屋)もちょこちょこお片づけして、それなりの状態まで回復させました。でも、お片づけをはりきりすぎて(一端しだすと止まらない性格で・・・^^;)年末もテレビは見ず仕舞い。
元日も朝からバタバタして実家に出かけたし、帰宅後も、翌日パパのお友達ファミリーがみえるというのでお片付け続行。気づけばまた遅くなってました・・・(_ _;) 普段からやっとけよ!という話もありますね・・・。


そして、昨日、午前中はそのパパ友達ファミリーと、大人組はおしゃべりを、子ども組(そこも男の子が2人)は一緒に遊んで楽しいひと時を過ごしました。人が遊びに来てくれるのって嬉しいですよね(*^^*)
夜になってやっとゆっくりテレビタイム。家族で新春ドラマ『里見八犬伝』を見ました。タッキーもいいけど、菅野美穂ちゃんの演技がグレードアップしててよかった~♪ あ~続きが見たい~!って感動のまま寝たかったけど、それから洗い物とお風呂タイムでやっぱり日付は変わってました・・・。


子どもの頃って何にもすることなかったから、大晦日は紅白見て、お正月もかくし芸を見たり、凧揚げもしてゆっくりお正月気分味わってたなぁ。母は餅もついてたし、お節も何品か手作りしてたし、年越しそばは、夕食とは別に年を越すときに作ってたし、今、母と同じ立場になってみるとすごいなぁって思う。どうしてもっと手伝ってあげなかったんだろうって今更ながら反省・・・(_ _) 今の私はまだまだだなぁ。

さぁ、明日からパパはお仕事だ。早起きできるかなぁ・・・なんて言ってないで頑張らなくちゃ!
© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。