セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんな日常
なんと前回ブログを書いてからはや2ヶ月!
これはもはやブログと呼べない域に達しているのでは?

この2ヶ月以上、日中の大半を外(自宅外)で過ごしてきた。
朝,みっちゃんの機嫌のいい間をぬって最低限の家事を済ませ,みっちゃんを抱え車にGO!
実はここまでが大変!みっちゃんは毎朝,お兄ちゃんやパパが出かけるとき,バイバイと笑顔で手をふるのだが,玄関のドアが閉まった途端泣いてひっくり返り大暴れをする。いい加減,覚えてくれてもよさそうなものだが,なかなかこれは変わらない(泣)
たぶん,わかっていても置いていかれたくないのだろう。それはわからないでもないが…そのあとご機嫌が戻るまで,その日の気分に合うおもちゃやテレビ(DVD)を見つけるまであれこれ引っ張り出してつきあうママの家事ははかどらない…。
朝食もパパやお兄ちゃんの食べているものをもらって食べるのは好きだが,改めてみっちゃん用にと同じものを準備しても食べないことが多いといった具合だ。
おむつ替えは,何かおもちゃを手に握らせると逃げ出さなくなってきた。だが,他のものがいいときはあっという間に起き上がってしまう。
ま,そんなこんなでようやくお出かけ…となるのだが,ここでも何を握っていくかおもちゃを選ばせていると,そのうち遊びだし…玄関で呼んでもやってこない。そこで部屋に戻り,抱えて家をでる毎日だ。

療育施設のひ○わり園に出かけた日は午後3時までをそこで過ごし,帰宅後はそのまま外遊び。(車から降りようとしないし,強引に家に連れ帰っても機嫌が悪いのだ)そして,真っ暗になる頃帰宅。
訓練のM病院か,A育センター(幼稚園との交流目的の療育)に行った日は,昼頃には帰宅するが早くに外遊びが始まるか近所のお友達宅にお邪魔させてもらったり来てもらったりして過ごす。(みっちゃんの発達段階に近い1歳半や2歳のお友達がいい遊び相手をしてくれる。時におもちゃを取り合ったりしながら)
〆はやっぱりお外遊びになることが多い。最近のお気に入りの遊びは,仲良しのとっくん(2才)と足蹴りの車でおっかっけこ気分ではしゃぐこと。自在に走るとっくんと違ってハンドル操作まではできないみっちゃんはタイヤの向くままに前後に進むだけなのだが,ぶつかってもらったりするのが楽しいらしくゲラゲラ笑ってそれを楽しんでいる。外で誰かと遊んでいると機嫌がいいみっちゃんだ。時折,駐車中の車に突っ込みそうになるので私はダッシュしなければならないが。

夕方帰宅すると,すべきことが山積み(_ _;)
洗濯物を取り込んでたたんだり,お風呂を掃除したり,夕食の準備をしたり,みっちゃんに飲み物を飲ませたり,次男の宿題や通信などをみたり,習い事(次男の空手)の送り迎えをしたり(行きはみっちゃんも抱えて)…ets.
ようやく夕食で座るが,みっちゃんは1時間近くかけて食べるので片付けはお預けとなる。部屋はみっちゃんのだしたおもちゃ,本,破った紙屑などですごい状態…
パパがいる日はみっちゃんをお風呂に入れてもらい,その間に大急ぎで片付けと掃除。
みっちゃんが寝付き,夕食の片付けまで済ませお風呂に入ると12時…なんて日々。この頃にはへとへとになっちゃってる私…。
これって年のせい?(にしちゃダメか。)

「最近はパパが毎日ブログを更新し,子供達の様子なども書いてくれてるから,ま,いいか」なんて甘えもあって,自分のブログをほったらかし。トホホ。。。

…な~んか言い訳特集みたいになっちゃった。ごめんなさ~い!
スポンサーサイト
© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。