セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
母の日に
20070515165631


先週の金曜,幼稚園にお迎えに行くと,担当のY先生が,
「お母さんにどうぞ。って」とみっちゃんに声をかけながら,みっちゃんに手を添えてプレゼントを渡してくれた。

すっかり忘れていたので(自分が母達に何を贈るかは考えていたけど)思いがけないプレゼントに嬉しくてついウルウルしてしまった。
みっちゃんからプレゼントをもらえる日がくるなんて思ってもいなかったし。

軽紙粘土で作ったマグネットは,一つはみっちゃんが握った形をそのまま生かしたものでよく見るとくぼんだ指跡がある。色も一緒に塗ってくださったらしい。
もう一つの方は,先生が丸くしたものを,みっちゃんにペタペタ叩かせて平らにし,あとは先生がみっちゃんの好きなムシを粘土で薄く作り上から貼り付けてくださった。

写真飾りは,切り抜いてあるいろんな形の色画用紙を担任のS先生と糊付けして飾ってくれたとか。中には家庭訪問のとき,S先生が撮ってくださったみっちゃんとのツーショット写真が入っていた。

母の日にこんな素敵なものをもらえるのも今年までかな。
お兄ちゃん達も幼稚園に通っていた頃は毎年,廃品をいろんな工夫できれいに仕上げた写真立てやリモコン立てなどをプレゼントしてくれていた。どれもまだ家の中で現役として活躍中。
ただ・・・,いつのまにかみっちゃんのイタズラの餌食になってしまい,飾りははげ放題なんだけどね(_ _;)

学校に上がってからは,授業でそんな製作はないし,子供達も「母の日」は,私達が母に何かを贈ったり一緒に食事したりするから,ただ,そんなイベントのある日くらいにしか思っていないようだった。

でも,今年は,次男が夕食の準備中にみっちゃんのくれたプレゼントに気付いて
「母の日だからボクのお小遣いで洋服でも買ってあげようか」
と言ってくれた。その後すぐ
「何百円じゃ買えないか・・・。う~ん,何がいいかなー?」
と言っていたので,
「じゃあ,お手伝いをいっぱいしてくれる?」
とお願いした。
「うん,いいよ!」
とかわいいことを言ってくれた次男だったが,その後,すっかり忘れていつもと変わらず自分の遊びに忙しかった。
ま,気付いて何かしてあげよう!という気持ちを一瞬でももってくれたことに感謝!君達がいるから私は頑張れるんだからね。
スポンサーサイト
page top
みっちゃん入園・・・そして母は
みっちゃんの入園式から丸1ヶ月が経つというのに,私のブログは相変わらずの更新遅滞。時間を作るのがヘタなところはすぐには変えられず,こんなブログでも楽しみにしてくださっている方には申し訳ない限りですm(_ _)m

実は1日保育が始まってからも,1日自由にできた日(予定がなかった日)は1日だけだったのです。おまけにその日は久々のひどい頭痛で何も手につかない状態。トホホ・・・。(と言い訳)
じゃあ何をしていたかというと,幼小中それぞれの家庭訪問や参観,学級PTAに総会などに参加。家庭訪問では部屋掃除・・・普段からしとけって!

それだけなら,まだゆっくりデーも作れたのですが,なんと,私,市の
私立幼稚園連絡協議会会長(11園でローテーション。今年が会長担当園に当たっていた)という大役をお引き受けしてしまったのです・・・。
私で大丈夫なのかしら?みっちゃんもどこまで元気に通えるかわからないのに・・・。と,いろいろ悩みましたが,みっちゃんを受け入れてくださった園のためにできるお手伝いはしようと思っていたので,思い切ってお引き受けしました。
ま,これもいい勉強かな,と思いますし,また世界を広げるチャンスにもなるだろうと思います。障害を持った子のことを知ってもらういい機会にもなるかもしれませんし。(これは是非したい)

な~んて下心もあってお引き受けしちゃいました。

・・・が!引継ぎを受けて改めて,なにやらすごいことになりそうな気配・・・。本当に大丈夫なのか?と再び不安につつまれました。
ま,でも,できる範囲,できる範囲と自分に言い聞かせて切り替え。

とりあえず,今年度の事業計画,予算案つくりのためにない知恵を絞り,今日第1回目の理事会(園長先生方とPTA会長さんの集まり)をなんとか終えてきました。
いろんな意見を集約して1つにしていくのって難しい,ということを早くも学んで帰ってきたのでした^^;。(午後は小学校の参観と総会でした)
う~ん,また練り直してみよう。

明日は,園の役員会。本当は対外的なものだけさせていただくつもりだったんだけど,園のことをとりしきる会長になったのは,みっちゃんの最初の入院中に知り合ったお友達のパパで年に1度はオペのために上京するというお子さんを抱えてみえる方。おまけに夫婦で役員会にもきてくださるという素晴らしいご夫婦。これは,お手伝いしないわけにはいかない。大変なのはお互い様だからね。私も助けていただくし。

ま,そんなわけで今年は幼稚園メインの1年になりそうです。
他にもいろいろあったりしますが,その話はまたの機会に。

page top
1ヶ月経過
気がつけばもう5月。
例年ならこのゴールデンウィークに衣替えするんですが,今年はまだ朝晩肌寒く半袖はちょっと寒そうなので先送り。
こんなに長く春物を着たことなかったかもなぁ。
気温差が激しい日々が続くと体調に影響がでるみっちゃん。
咳やゼロゼロが治りきらず鼻風邪もまだすっきりとはいきません。
過ごしやすい季節ではあるけど,体温管理が難しい・・・。
服を着せたり脱がせたりして調節中。

まぁ。それでも熱を出さないので,幼稚園には元気に通っています。
連休はゆっくりしてたしね。

20070501135530


先月19日からは1日保育開始。この日から行きだけバスで登園。
あっさり乗り込み,園までの10分ほどおとなしく座っていられたみたいです。
翌日には,乗車当番だったのが担当の先生だったこともあり,
先生を見ると自分から抱っこに行き,手を振って嬉しそうに出かけて行きました。

幼稚園の1日は,朝10時までは身支度や自由時間。
10時から朝のお集まりをして,その日計画された活動に取り組み,
11時半頃から給食。
食後は1時半頃まで自由遊び。そして帰り支度をして降園は2時15分(慣れると2時半に)といった感じ。


19日に保育参観があったので見に行ったら,
その日はこいのぼり製作でした。
担任の先生が作り方等を説明している間は,説明なんてどこふく風で,ハンカチをヒラヒラさせて遊ぶみっちゃん。担当の先生がハンカチを引っ張り合ったりして遊んでくださってました。それにも飽きてきた頃,
みんなは準備開始。そしてみっちゃんは一足早く作品作りに。
はさみでいろんな形に切り,後は色を塗ったりする作業だったのだけど,みっちゃんには高度だったので,クレヨンで色塗りをして,カラーシールでこいのぼりをデコレーション。
シール遊びは大好きなみっちゃん。途中でやっと私の存在に気づいたのですが,何事もなかったかのようにまた黙々とシール遊びに戻りました・・・。
なぁ~んだ。見つかると甘えて寄ってくるんじゃないかと心配して後ろにいたのに,いらない心配だったわ。幼稚園がすっかり居心地のいい場所になったんだなぁとホッとしました。

27日の誕生会でも,たくさんのお友達に見つめられる中,ちゃんと舞台の椅子に座っていられたし,前日からやっと照れずにお返事できるようになったという「は!」という返事も本番でちゃんと披露できました。先生に教わった「6歳」の指も,少し時間はかかったけど片手を上向きに広げそこに人差し指を乗せるという形でなんとか成功!
自分でもパチパチしてました(^^)
お友達の発表の後にも手をたたいてたし,歌のプレゼントには体を揺らしたり,手を叩いたりして参加してたみっちゃん。
短い間にすごい成長してます!
これも,たくさんのお友達や,いろいろ工夫して,根気よくつきあってくださる先生のお陰だなぁとつくづく感動♪
さぁ,これからの成長がますます楽しみです!
© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。