セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏休み終了!
帰省話の続きも書かないうちに長かったようで短かった夏休みが今日で終わりを迎える。(帰省話,お蔵入りの危機!)

長男,次男はようやく昨日(例年なら新学期初日)夏休みの宿題を終わらせた。後半の追い込みに付き合った母は疲れたぞ・・・。
休みに入ったときから毎日何度も声をかけないと勉強に取り掛からない子供達を相手に内心イライラしながらも怒鳴りたいのを押さえ,努めて普通に声をかけてきた。(それに疲れた・・・)
やっと勉強を始めてもみっちゃんは邪魔をするし,それをさせないようにDVDでごまかそうとすると,今度は兄ちゃんがDVDが気になって集中できない。みっちゃんも退屈でぐずったり私にまとわりついたりだし・・・みっちゃんを連れ出してみたこともあったが,そうすると兄ちゃん達は羽を伸ばし進んでない・・・。

そもそも宿題多すぎだって(> <)
私が子供の頃って,「夏の友」なる読み物つき冊子1冊と日記数日分,一人一作品(何でもいい)くらいだったような・・・。昔過ぎてよく覚えてないだけか・・・。

ちなみに,今年3年生の次男の課題
○課題帳に毎日天気や一言日記,生活の反省を記入。←何回かまとめて書いてた。
○課題帳にある算数の問題270問。
○ノートに漢字50字(100字かどちらかを自分で決める)を毎日
○ノートに算数20問(これも10,20,30問から自分で決める)を毎日。←この二つはためたら大変な事になる。
○作文(3枚以内)を2作品。←一つは21日までに提出だった。
○絵を1作品
○習字1作品
○音読朝夕毎日
○理科研究←これだけは「できたらさせて,無理なら提出しなくてもいい」だったのでしないまま。「親も手伝って・・・」って,これ以上は無理だよ~!

予想通り,時間のかかる課題は後回しにしてた長男,次男だったのでラスト数日は追い込み期間だった。私もそのタイプだったから言えないよな・・・。でも,最後大変な思いしたからこそ,同じ思いさせたくないと思って早くから声かけてたんだけど・・・自分もそれに気付けてなかったように子供達もピンとこないんだろうな。長男なんてこのパターン,もう8年目だもん(_ _;)。ラストの追い込みも声かけなかったら終わってないこと間違いなし。は~(_ _)・・・パパに似たらよかったのに。

ま,なんにせよ終わったからヨシとしよう!
さぁ,今度は自分の課題だな。気合入れないと!
スポンサーサイト
© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。