セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今年もお世話になりました
気付けば今年も残すところあと1時間弱。「夏休み終了」の記事の後が年末ってねぇ・・・
あんまりだね。まぁ,言い訳にしかなりませんがとにかく「忙」の一文字だったこの1年。
「忙」という字,「心をなくす」と書くからあまり使いたくないけど,気持ちにゆとりがなかったのは確かかな。

年度当初2学期は忙しくなりそうだな,と思っていたんだけど…予想に違わず慌しい日々。
9月,10月は平日月に数回は出かけない日があったけど,11月からはほとんどなし。
「仕事でも始めたの?」なんて聞かれることも・・・。
その出かけなくてよい日は気が緩んでか(緊張が解けて血管が拡張するのか?)吐き気を伴うひどい頭痛に襲われたりもした。何か自分のことをするチャンスだったのだが(例えば,体を動かすとかブログ書くとか),もう,なんというかエネルギー切れの状態でただぼ~っと過ごしたりもした。(数えるほどだったけど。)
ま,でも,体を休めろというサインだったのかなぁと思って。
とはいえ,もちろん最低限しなきゃいけないことはあるし,みっちゃん帰宅後は,ゆっくりなどできない。
みっちゃん3年以上前から出かけて(母子通園など)帰ると車から降りようとせず・・・という状態だったのだが,春からは毎日園バスを降りると家に帰りたがらず・・・をやってくれている。
強引に連れ帰ると玄関で暴れ,部屋でごね,落ち着くまで格闘。その後も家事をしようとすればなにやら訴えてくるしで・・・結構,イライラを押さえるのが大変だった。来年もまだまだ続きそうだなぁ。覚悟せねば。

さて,この2学期あったことをまとめてみようかな。(長くなるのでお時間のある方のみおつきあいを)

9月は幼小中それぞれPTAがいろいろあった。
小学校は水泳大会に運動会,中学校は体育大会,そして幼稚園はPTA主催の大イベント,バザーがあった。
↑このバザーに向けて5月から役員で準備を進めてきた。何度も集まって話し合ったり作業したり…。このイベントに向けて役員は一丸となることができたように思う。
「大変でしょう?」と傍からよく言われるが,今年の役員のメンバーは「大変」というより「楽しい♪」と感じてくれているみたいで,園内の会長フォロー役としてはとても嬉しい。

バザーが終わると同時に取り掛かったのが,市P連での陳情活動に向けての取り組み。理事会で話し合った結果,署名活動もすることになったのでその文書や書式を作り,各園へ配布と依頼に回った。そして回収した6100名分にものぼった署名(回収は園の役員仲間が手伝ってくれた。ありがとね!)ものを持って市長さんや議長さんのところ陳情に行ってきた。これが幼稚園の運動会明けの10月10日だった。
これだけ何年もいろんな役をさせてもらっていると随分場慣れしてきて,人前で話すとき,最初の頃に比べたらことにさほど緊張しなくなってきた。が,陳情なんて初めてでどう進めていいのかちょっと戸惑った。いやぁ,いい勉強をさせてもらいました。

陳情が済むと本格的になったのが,JOY倶楽部コンサートの実行委員会だった。
2月から月1回位集まっていたのだが,いよいよ本番(21日)が近くなり,毎週1~2回集まった。チケット販売のことであちこち回ったり,テレビで流してもらうようお願いしたり・・・。
そして,迎えた本番。私は受付担当だったので,肝心の演奏はところどころしか聞きにいけなかったけど,帰るお客さんの反応で「大成功!」を実感できた。
何かを企画するのって大変なんだけど,血が騒ぐというかワクワクするし成功したときの達成感がなんともいえない。たいして役にたてなかったかもしれないけど,やってよかった♪

その後は,みっちゃんの就学問題にむけて本格始動。就学児健診もあったし2つの養護学校の見学,地域や他の小学校の特別支援学級の見学にも行った。市の就学相談を受けたり,小学校に話をしに行ったりも。
・・・でも,まだ結論をだすに至っていない。というか,これでいい!と思い切れずにいる。
もうしばらく悩んで,できることをしてから決めようと思っている。

このほか,11月は,講演会を聞く機会が5回もあり,心の洗濯をしてもらったような気がする。大事なことを再認識できたり,なるほど~と納得できる話も聞けた。
あと・・・地区の運動会,超未熟児の会,みっちゃんの心エコーや歯医者,長男の文化祭や部活のお別れ会(食事会),幼稚園のフェスティバルのリハや絵本クラブ(クリスマス会の出し物に向けて)などなど盛り沢山の11月だった。

12月は,幼稚園イベントが続いた。
・先生や保護者の親睦ミニバレー・・・コート内をうろちょろしただけのような・・・。(あまり上手じゃないので)
・個人懇談・・・手帳のみに書いててカレンダーに書き忘れ,先生からの電話で慌てて園へ行く始末・・・トホホ・・・でもラストだったのでじっくり話はできた。
・市P連の座談会・・・これは,私が,お母さん同士の横のつながりを広げてもらいたくて企画したイベントだったので準備から。本番,集まったのは50余名だったけど,来てくださった方々は「よかった」と言ってくださったので,TRYしてみた価値はあったかな。
・もちつき大会・・・バザーについで,役員主体のイベント。会長さんはお子さんのオペのため上京されてたので,一応指揮をとらせていただいた。細かくは反省点があったけど,ま,子供たちは楽しそうだったし,おいしそうに食べてくれてたからこれもヨシ!
・クリスマス会・・・絵本クラブも15分ほど出し物。11月くらいからしかろくに製作に参加できなかったけど,できあがった大型絵本(開くと90cm×140cmくらい)「まめうし」を読み聞かせで披露。読み手をさせてもらった。後方からでもよく見える大きな本に子供たちの目は釘付けだった。あとは,あわてんぼうのサンタクロースの歌にあわせてのブラックシアター。それを,芸達者なママたちが,表情人形のサンタや魔女に扮して演出して繋げた。
・バレー練習・・・1月23日に最後の市P連のイベント,親睦ミニバレー大会をするので,うちの園でも練習が始まった。小さなお子さん連れの方が多いので,役員は子守として参加。本番は本部にいるので,せめて練習のときくらいは手伝わないとね。1月にあと3回あって本番の予定。

とまぁ,こんな日々をおくっておりました。
え?年末の大掃除?・・・とても全部は済まなかったよ~(> <)
29日,今日と頑張りましたが,一人でできることには限界があるというか・・・日頃の手抜きのせいで片づけから始めねばならず,時間はいくらあっても足りないくらい。
疲れたのがエアコンの中の掃除・・・ほこりにまみれた黒かびがびっしりなのを発見してしまって,使う前にとおととい串とぼろ布をつかって回転ウイングの1枚1枚掃除したら首やウデ,背中がパンパンになってしまった・・・。
昨日は夫の実家で餅つきだったし(今年はお母さんから代替わりして私が餅を取り上げ千切る役を),疲れもでて,今日は台所の片付けと換気扇やガス台の掃除までにして,夕食後はさすがにするのをやめた。残っているお風呂場と本の整理はまた時間を見つけてするとしよう。まだまだ他にもしなきゃいけないことはいっぱいあるけど,それはおいおいすることに。←いつになることやらだけど・・・

この1年,みっちゃんは,彼なりに大きく成長した。嬉しい驚きの多い1年でもあった。
次男は去年と変わらず学校生活を楽しんでいた。来年はちょっと転換期に向かうかな。
長男,まぁいろいろと母としては悩みも多かった。それだけ難しいお年頃ってことなんだと思う。甘いんじゃない?と思うことも多々あるけど,学校で彼なりに必死に頑張ってるんだろう。ま,いろいろ話してくれるようになったから,聞くことを第一に,気持ちに寄り添ってあげるとしよう。(できれば,宿題以外の勉強も少しはしてほしいんだけど・・・。)

そして,家族全員大きく体調を崩すことなく過ごさせてもらった1年だった。
元気でいられることは本当にありがたいこと。
だから来年こそはゆっくりしたいなぁ,なんて毎年言いつつ実現しないとことを言うのはやめて・・・,
来年も私なりにボチボチ頑張ります!みんなが今年より沢山の笑顔で過ごせるように。

終わりに,こんなブログを見てくださった方,コメントくださった方々,また応援してくださった方々,
本当にありがとうございました♪
来年もこんな調子かもしれませんが,あきれず,おつきあいくださいませ。
よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。