セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
約1年ぶりの作業療法
20060419110310
みっちゃんは、車で約30分のところにあるM病院に、1歳4ヶ月の頃から作業療法(OT)を受けに毎週通っていた。みっちゃんはM先生(女性)のことが大好きで、私も気軽に何でも相談できるM先生に信頼をおいていた。
昨年度は、先生が出産され、1年間育休に入られたので、みっちゃんも思いきって訓練をおやすみしていた。そして、ひ○○り園に足しげく通っていたのだ。

そのM先生が、4月から復帰されたのでみっちゃんもOTを再開することにし、10日に行ってきた。力加減を調節することが苦手なので、遊びながら手指の使い方のトレーニングをするというのが活動の中心になってきそうだ。両手でする動作も組み込まれる。スプーンを水平に運んで口に入れたり、箱の蓋を開けたりできるようになるといいなぁ。ボタンかけなどはまだ先のステップになると思うが、少しずつでもできることが増えることを楽しみに隔週ペースで通おうと思う。
再開初日は、ドーナツのように穴の開いた木のおもちゃを棒に刺したり抜いたりして遊んだ。何でもないようなことだが、みっちゃんにとっては難関だ。どうやって掴んだら抜いたり刺したりできるか悪戦苦闘(^_^;
見ている方まで力が入りそうな程だ。それでも最後の方にはなんとか一人でできるときもあった。頑張れ~、みっちゃん!
まだ、色、形、同じ、などの概念がないので、そのあたりも今後の課題になるだろう。
ま、ぼちぼちいこうね!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。