セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
もうひとつの療育
20060614174222

ちょっと忙しくなったみっちゃんと母(私)。
というのも、昨年度毎日のように通っていた母子通園施設のひ○○り園(今は週に2~3回)に加え、4月から先生の復帰と共にM病院のOT(これは隔週)に通いだした。
という話までは以前書いていたと思うが、実はもう一つ、4月末から通いだしたところがあるからだ。それは、長男や次男が卒園した竹の○幼稚園に隣接するA育センターだ。
そこでは、障害児教育を専門とする先生が週1回1時間個別指導をしてくださる。昨年までは園で副担任も兼務されていた先生で上の子達もお世話になってきた。
A育では、たいていは、部屋で感覚統合のような内容を行うようだが、みっちゃんはOTの先生からも「幼稚園に入ってたくさんの子と触れ合えるともっと伸びるだろうね」と言われていたので、その先生に、園児達とも関われるような内容も取り入れてほしいと希望し、園庭で園児に混じって遊ばせてもらったりしている。

上の写真は、最初の頃のもので、みっちゃんは黙々と砂遊びを楽しんでいた。

頭の小さいみっちゃんは、幼稚園の子から見てもそのアンバランスさは不思議に見えるようで、園に行くと、
「顔小さいねぇ」とか「顔小さいのに体大きいね~」などと声をかけてきてくれる子がいる。いつも私は、
「そうなの、体は小さいし、頭はもっと小さいけど、5歳なんだ。うまく歩いたり話したりできないけど、お友達と遊ぶの大好きだから仲良くしてね。」
と言葉を返す。すると、たいていの子供達は、
「いいよ」
と言って、あれこれ遊び道具を持ってきてくれたり、一緒にボール遊びをしてくれたりする。興味関心がストレートに表れるのも子供の特徴だが、受け入れが早いのも子供のいいところだと思う。


竹の○幼稚園は、とにかく遊びメインの幼稚園だった。平仮名・漢字や計算などのお勉強は一切無く、廃品等を利用してとにかく遊ぶ遊ぶ。
幼少期の「遊び」には、とても大きな意味があると感じている私達夫婦は、長男を入れるとき迷わずそこに決めた。
でも、その幼稚園を選んだのにはもう一つ理由があった。教育目標に「療育」も掲げてあったのだ。特別な支援の必要な子達(障害を持った子を含めて)も受け入れていてどのクラスも副担任性をとっていた。
長男達が通っていたときも、広範性発達障害や軽度発達障害の子たちがクラスにいた。純粋な子ども達は受け入れが早く、いろんな子がいて当たり前、と感じているように見受けられた。


みっちゃんも先日、療育中に年少さんのクラスにお邪魔させてもらったが、お休みの子の席に座らせてもらっても、みんな何も言わなかった。
一緒にお絵かきをし(みっちゃんはもちろんなぐりがきだが)、粘土遊びもさせてもらった。
初めての油粘土にどう反応するかと見ていたが、以外にも粘土の感触が気に入ったようで、みっちゃんは小さな塊をぎゅーっと握っては笑っていた。長く伸ばしたものを渡すと小さくちぎって遊んだ。それを見ていた近くの席の子達が、みっちゃんに粘土を分けてくれようとする場面もあった。
でも、楽しいと思ったことは、飽きるまでとことん遊びたいみっちゃん。粘土を片付けるときにはのけぞって「まだ遊びたい」とアピールしていた(^^; また今度ね、みっちゃん。
これからのA育でのみっちゃんの成長が楽しみ♪

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

竹の○幼稚園は障害のある子も受け入れているのですね、今長男達の通っている幼稚園は、そのような受け入れ体勢は整っていないようです、年長になると数字や平仮名の練習があり「これが出来ないと小学生になれないのかな?」と私にとってはストレスの種になっています、別に出来ないからと言って担任の先生から強要はされないのですが・・・園児の間に覚えていたほうが良いのかな?
 みっちゃんも沢山のお友達の中に入って楽しく過ごしているでしょう、また園児も「いろんな子がいるんだ」と理屈ではなく心で感じられ、とてもいいことだと思います。
 以前から長男のコミニュケーション能力の不足を感じていたので、思い切って今年から月1回市の相談窓口に通うことにしました、療育の指導員の方が来られて、アドバイスをしてくれるそうです。
 みっちゃんママさんもお忙しいと思いますが、お体大事にされてください。それでは、また・・・
ふわふわ | URL | 2006/06/19/Mon 14:52 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。