セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
学習発表会
 先週,次男の小学校の学習発表会があった。
 去年まではみっちゃんを連れて行ってたので,ビデオはブレブレだし,ご機嫌ななめになるからわが子の出番のときしか見られなかったけど,今年はデイサービスに預けて行ったので,初めてゆっくり見ることができた。(みっちゃん,ごめんよ。)
 発表会では各学年いろんな出し物がある。6年生は合唱や合奏,3年生は方言(鹿児島弁)をつかった劇など,と大体毎年決まっているが他の学年はその年によって違うようだ。先生方も得意なことや趣味を披露された。
 次男達2年生は,今年できるようになったことをいろいろ発表していた。合奏のグループ,マット運動や縄跳びで2重跳びなどを披露するグループ,掛け算九九をいうグループもあった。次男は最後の詩の朗読グループだった。谷川俊太郎さんの「かえる」という言葉遊びの詩を身振りをつけて発表。「父さんカエルは…」というところで,右手はPCのマウスを前後に動かす真似,左手はキーボードをうつ真似という動きをして見せた次男。なんだかその動かし方がDJっぽくてファンキーだったのか笑いがおこった。本人は「笑われた…」と言って少し凹んでたけど,みんな楽しめたってことだよ。
次男にとって,お父さんの仕事像はPCに向かってるところなんだろうなって思った瞬間でもあった。
 あっという間に出番は終わった。この短い出番のためにいっぱい練習したんだろうな。声も出ててよかったよ!
 
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

小学校でも発表会あるんですね!次男さんのお父さんのイメージは、PCに向かっている姿なんですね、お忙しい中ブログも更新されているので、納得できます!
 大きな声で発表できてすごいですね、たくさん練習したんでしょう!
 今回みっちゃんはお兄ちゃんの姿を見れなくて残念だったけど、ママさんはゆっくり見ることが出来て良かったですね!
 ビデオもきれいに撮れたことでしょう♪
ふわふ | URL | 2007/03/03/Sat 11:51 [EDIT]
ふわふわさんへ
次男,とても緊張したみたいです。帰宅後の作文に「・・・ついにないてもわらっても1どっきりの学習はっぴょう会の日がきました。気もちはドキドキハラハラがとまりません。・・・」と書いていました。こういう経験を繰り返してだんだん度胸がついていくんでしょうね。みっちゃんは,体育館の後ろの方からでは,舞台上の人を見分けられないようです。視力と注意力の両方のせいだと思いますが。これまで連れて行ってもわからないから余計にご機嫌斜めになったんだと思います。帰宅後見たビデオ(テレビにつないで)ではわかったようでした。
みっちゃんママ | URL | 2007/03/05/Mon 16:01 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。