セッケル症候群という珍しい病気で生まれた、みっちゃん。お兄ちゃんたちのことも織り交ぜて、健常児・障害児の枠を超えて育児や日々のあれやこれやを綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1ヶ月経過
気がつけばもう5月。
例年ならこのゴールデンウィークに衣替えするんですが,今年はまだ朝晩肌寒く半袖はちょっと寒そうなので先送り。
こんなに長く春物を着たことなかったかもなぁ。
気温差が激しい日々が続くと体調に影響がでるみっちゃん。
咳やゼロゼロが治りきらず鼻風邪もまだすっきりとはいきません。
過ごしやすい季節ではあるけど,体温管理が難しい・・・。
服を着せたり脱がせたりして調節中。

まぁ。それでも熱を出さないので,幼稚園には元気に通っています。
連休はゆっくりしてたしね。

20070501135530


先月19日からは1日保育開始。この日から行きだけバスで登園。
あっさり乗り込み,園までの10分ほどおとなしく座っていられたみたいです。
翌日には,乗車当番だったのが担当の先生だったこともあり,
先生を見ると自分から抱っこに行き,手を振って嬉しそうに出かけて行きました。

幼稚園の1日は,朝10時までは身支度や自由時間。
10時から朝のお集まりをして,その日計画された活動に取り組み,
11時半頃から給食。
食後は1時半頃まで自由遊び。そして帰り支度をして降園は2時15分(慣れると2時半に)といった感じ。


19日に保育参観があったので見に行ったら,
その日はこいのぼり製作でした。
担任の先生が作り方等を説明している間は,説明なんてどこふく風で,ハンカチをヒラヒラさせて遊ぶみっちゃん。担当の先生がハンカチを引っ張り合ったりして遊んでくださってました。それにも飽きてきた頃,
みんなは準備開始。そしてみっちゃんは一足早く作品作りに。
はさみでいろんな形に切り,後は色を塗ったりする作業だったのだけど,みっちゃんには高度だったので,クレヨンで色塗りをして,カラーシールでこいのぼりをデコレーション。
シール遊びは大好きなみっちゃん。途中でやっと私の存在に気づいたのですが,何事もなかったかのようにまた黙々とシール遊びに戻りました・・・。
なぁ~んだ。見つかると甘えて寄ってくるんじゃないかと心配して後ろにいたのに,いらない心配だったわ。幼稚園がすっかり居心地のいい場所になったんだなぁとホッとしました。

27日の誕生会でも,たくさんのお友達に見つめられる中,ちゃんと舞台の椅子に座っていられたし,前日からやっと照れずにお返事できるようになったという「は!」という返事も本番でちゃんと披露できました。先生に教わった「6歳」の指も,少し時間はかかったけど片手を上向きに広げそこに人差し指を乗せるという形でなんとか成功!
自分でもパチパチしてました(^^)
お友達の発表の後にも手をたたいてたし,歌のプレゼントには体を揺らしたり,手を叩いたりして参加してたみっちゃん。
短い間にすごい成長してます!
これも,たくさんのお友達や,いろいろ工夫して,根気よくつきあってくださる先生のお陰だなぁとつくづく感動♪
さぁ,これからの成長がますます楽しみです!
page top
初登園
さて,ドキドキの初日。
これまでのI育に通っていた時のことや,入園式の日の様子を考えると(詳しくは下の記事をご覧ください)どうなることやら・・・と思っていましたが,ふたを開けてビックリ!なんともスムーズな滑り出し。

朝,制服に着替えさせる時こそ半泣きで逃げ回ったものの,
「幼稚園に行くから玄関に行って」
と声をかけると,玄関に行ってくれ,園に着いてお部屋の前の階段で降ろしても平然としてるみっちゃん。
従弟のせいちゃんが来て,靴の履き替えを手伝ってくれたら,すんなり後を付いてお部屋の中にも入っていきました。

担任の先生がみえたので,話をしているうちにみっちゃんは勝手に本棚のところに。そう,以前担当の先生との打ち合わせにきた時に,そこに大好きなウルトラマンの本があったことを覚えていたんです。

こちらを振り返ることもなかったので,そっと部屋を出ました。
担当の先生がみえるまでの間(年長の先生方はバスの乗車担当)外から見ていましたが,あちこち移動し,ブロックで遊んだりもしてました。
その様子は,ひ○○り園の母子分離の時間に預ける時のような感じでした。もう,部屋になじんでいました。
案ずるより・・・だなぁ。
みっちゃん,ここはお母さんと離れて過ごすところってわかってたんだね・・・。

帰宅後1時間ほどで迎えに行く時間になったので慌てて行くと,先生が好きと聞いて準備してくださってたヒラヒラするテープを手に黙々と遊ぶみっちゃんの姿が・・・。

担当の先生に様子を聞いてみると・・・
この日はトンネルや平均台,マットを使った遊びをしたとか。担任の先生がどう遊ぶか説明してる最中に,
「マットではゴロゴロして・・・」
というのが聞こえるや否や,みっちゃん,いきなりみんなの中から飛び出してマットの上でゴロゴロゴロ・・・と始めちゃったそうです。
模範演技?
もう,みっちゃんらしくて笑っちゃいました^^
都合の悪いことは聞こえてないふりするんだけど,基本的によく聞いてて,すぐ反応するのよね・・・。

みんなが始めてからも気ままに行きたいところに行ってたみたい。
トランポリンは嫌がったようだし,平均台はさすがに無理だったみたいだけど,みんな,みっちゃんがくると何も言わなくても待っててくれたとか。
ありがとうね,みんな!わがまま坊主君だけど,これからもよろしくね!

初日はさすがに疲れただろう・・・という親の心配をよそに,制服姿を見せに帰りに行ったひ○○り園では食後1時半まで遊び,帰宅後もそのまま家には上がらず外遊び・・・。
私の方がもたなくて,まだ帰りたくないというみっちゃんを抱え,3時半にようやく帰宅したのでした。
みっちゃん,タフすぎ!また疲れがでちゃうぞ。
page top
入園式の日
先週の土曜日,みっちゃんの入園式がありました。

みっちゃん,園についてしばらくは調子がよかったのだけど,会場(あまり広くはない遊戯室)に入るとき,先生が「おいで」とパパから抱き取ってくれた途端に大泣き(>_<)
「誰か助けて~~」って感じで目の前にいたお兄ちゃんに身を乗り出し抱っこしてもらって泣き止みました。

結局,それを見ていたI育の先生に「無理に一人で座らせなくていいよ」と言っていただいたので,次男と私がみっちゃんの近くに座ることにして最後に入室し着席。

「どうしてこんなとこにいなきゃいけないの!」と言わんばかりに,椅子には座らず暴れるみっちゃん。途中,ポケットにムシキングのハンカチがあったのを思い出しそれでごまかしたりしながら次男と交代で抱きなんとか30分の式を乗り切りました。

感動でウルウルしちゃうに違いない!と大き目のハンカチを用意して行ったのに・・・それどころではなく,自分のハンカチは出番なしのうちに終了(^^;)

人でいっぱいだったし,雰囲気に圧倒され不安を覚えたんでしょうね。

でも,お部屋に入り,いろいろ説明を受けてる間は,なんとか座位保持椅子に座っててくれました。机の上にあったお手紙を隣にいたお友達のパパに渡したりヒラヒラさせたりしながら。

全てが終わって下に下ろしたら,みっちゃん,お部屋にあったブロックで遊び始めました。このときには,慣れた場所で遊んでいるかのようにリラックスモードでしたよ。

帰宅後遅めの昼食を摂りましたが,久々によく食べました。
その2時間後くらいにはおやつもいつも以上に食べ,すっかり食欲回復!

・・・に見えたのですが,夕方,お誘いを受けて行った花見の会場で着いて間もなく嘔吐。
いきなり沢山食べて胃がビックリしたのもあると思いますが,みっちゃんなりに緊張もしてたんだろうな・・・って思いました。
12月のときのように3度もどし,帰宅途中少し寝て目覚め,しばらくしたら,お笑いを見て笑ういつも通りのみっちゃんに!
よかった~♪

みっちゃんなりにいろいろ感じ,いっぱい頑張ってたんだろうな。
みっちゃん,よく頑張ったね!お疲れ様!
page top
いよいよ明日!②
私の切羽詰らないとなかなか動けない性格は,子供の頃から変わることがなく健在で(汗)ようやく先日,入園関連グッズを縫い終えた。
布のサイズを決め,裁断し,買ったばかりのミシンの使い方の説明書を読み,糸の調子を合わせ・・・通園バッグ(手提げ)を縫うまでに1日。
その他のジャージ袋にコップ用袋(巾着),シューズ入れ,テーブルクロス2枚,これらを縫うのに半日。
たいしてかかんないんだからもっと早くやれよ!
って毎回思うんだけどなかなか直せない・・・(_ _;)

ま,できたからヨシとしよう!
みっちゃんの好きなムシキングと仮面ライダーの布にしてみた。

できあがったのを見つけたみっちゃん,早速,ムシキング柄のテーブルクロスをフリフリして,引きずって遊んでた(- -;)
お願いだから1年はもたせてね~。

やっぱり,あと1枚予備を縫っておこうかな。給食始まるまでに。
(給食は18日から)
布をフリフリするのが好きなみっちゃんが,給食のとき,テーブルクロスの上に食器を並べさせてくれない・・・
とか,
並べた後にさっと抜き取ろうとしてひっくり返しちゃうとか・・・。
ありそうだもんなぁ・・・。やっぱりフリフリ用を1枚予分に入れよう。

そうそう,訓練先の病院で業者さんにお願いしていた座位保持椅子ができた。先月末に受け取りに行って,おととい幼稚園に置いてきた。
それがこれ↓

20070404001616


背筋を真っ直ぐに伸ばした姿勢で座位をとれないみっちゃん,長い時間じっとしていることは苦手で,背もたれだけの椅子だけだと,いつでも気ままに脱走可能(- -;)
少しでも長く座っていられるようにと体にフィットするものを作ったのだ。
写真ではわかりにくいけど,座面は黄色の合皮製,背もたれはメッシュ布で覆われていて,色は「新色」の言葉にも惹かれ,モスグリーンを選んだ。
「黒,赤,水色などはカビが目立つよ」という話も聞いたので。
一応濡れたら拭いて,風通しのいいところに置いてほしいとお願いはしてきたけど。モスグリーンなら目立ちにくいかな,と思って。

みっちゃん,園で試しに座らせてみたら,しばらく座って遊んでくれてた。先生がずっと相手しててくれたからっていうのが大きいんだけど。園では,テーブルは外して,みんなと一緒のテーブルに着く。
下にキャスターが付いていて,ロックもできるようになっているので簡単に椅子を後ろに下げたりはできない。
限界になってのけぞるまで頑張ってもらおう。

さて~,いよいよ明日。
今から,服類やお道具なんかの名前書き,頑張ります!身に着けるものすべてなので,肌着とか靴下とかも書かなきゃね。上着の袖のサイズ直しもだわ。
・・・って,私のんきすぎ?ハハハ^^

無事入園式が終わること,祈っててくださいm(_ _)m
page top
いよいよ明日!①
いよいよ,みっちゃんの入園式が明日に迫ってきた。
この間からUPしそびれてた,入園前の出来事をまとめてUPしようっと。

みっちゃんが通う幼稚園はここから車で10分ほどのところにある。
園バスが何路線か走っており,園で1番大きなバスが,この団地にも停まる。長男の頃には10人ほどがここから乗っていた。今も7人が乗っていく。
みっちゃんもお世話になろうかと思いつつ,ベルトのない状態でちゃんと座っていられるかが心配の種だった。

3月半ば頃そんな話を先生にしていたら,
「春休みに2歳児さんたちを乗せてみようと思うので一緒に乗ってみる?」
と嬉しいお誘いを受け,その2週後くらいに試し乗りに行ってきた!

みっちゃんの団地のお友達とっくんも4月から2歳児組に通う予定なので一緒に参加。
親も一緒に乗車して様子を見ることに。

お兄ちゃんの頃からず~っと見慣れた幼稚園バスだけど,乗ったことはなかった。(当たり前か^^)
なんだか私がワクワク。。

ステップを上がり中に入ってビックリ!・・・狭いんだ,これが!
園バスの中ってこんなに狭かったのね~と改めて発見。
さすがに,小柄で(147cm)足の短い私でも前向きには座れない・・・。
身長90cmのみっちゃんには座席が大きすぎるかも・・・と思っていたが,なんとジャストフィット!足は床に着くし,手を伸ばせば前の座席のつかまるとこにもちゃんと手が届く!お~これならいけるんじゃない♪

20070404001649


よかった,よかった♪
でも,いろいろ考え,先生とも相談して,慣れるまでしばらくは車で送り迎えして,他の初めて園に行く子達が落ち着いて乗れるようになった頃,行きだけバスに切り替えることにした。行きは10分足らずで着くけど,帰りは40分近く乗ることになるのよね・・・。乗る前のバス待ちも長いし。ま,それもクリアできそうになったら往復バスにTRYかな。
最初にうちは担当の先生とも直接話をした方がいいだろうしな。

さぁ,いよいよだわ!どんな園生活になることやら。
   《入園準備編》続く・・・
© 天使?小悪魔?みっちゃんと。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。